スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護支援ボランティア制度、実施地域が急増(医療介護CBニュース)

 ボランティアとして介護支援をする高齢者に換金できるポイントを付与する「介護支援ボランティア制度」の実施地域が急増している。同制度を新たに導入する市町村はこれまで、年間10程度で推移してきたが、今年度は全国で20程度に倍増し、全国の実施地域は50程度になる見通しだ。

 2007年に全国で初めて同制度を導入した東京都稲城市によると、08年度に新規に同制度を導入したのは、把握している範囲内で全国で11件、09年度は12件で推移しており、同年度末時点で約30の市町村が運用している。

 厚生労働省によると、介護支援ボランティア制度への問い合わせは、「一昨年までほとんどなかったが、昨年から急増した」(振興課)という。少なくとも7つの都道府県の中の市町村から問い合わせがあり、「今年以降は導入地域が急増する可能性が高い」(同)とみている。

 実際、今年4月に静岡県袋井市、福岡県篠栗町が両県では初めて同制度を導入。稲城市が把握しているだけでも、導入を検討している市町村が20程度あるという。また、静岡県が昨年行った同制度に関する調査では、袋井市を含む県内の16市町村が導入を検討していたことが明らかになっている。


【関連記事】
介護支援ボランティア制度開始、県内初―福岡県篠栗町
介護保険施設などの実地指導マニュアルを改訂―厚労省
「高齢起業」を市が支援、地域基盤を強化―東京・八王子
地域ケアの必要性を強調―宮島老健局長
介護保険の抜本改革に向け12の政策提言―公明

<毎日新聞世論調査>内閣支持率33% 不支持は初の5割超(毎日新聞)
党首討論 鳩山首相、普天間移設で混迷ぶり露呈(毎日新聞)
30、40歳代引きこもり珍しくない 「高年齢化」にどう対応するのか(J-CASTニュース)
医療ツーリズム、国家レベルのプロモーションを―経産省の報告書(医療介護CBニュース)
龍馬ら志士の書100点 茨城・守谷で企画展(産経新聞)
スポンサーサイト

関大 「堺キャンパス」開校(産経新聞)

 関西大学の「堺キャンパス」が堺市堺区香ケ丘町に開校し、16日、記念式典と新築校舎建築の地鎮祭が行われた。新キャンパスには、スポーツや福祉をテーマに人間の健康について研究する人間健康学部を設置。すでに、5日から約360人の学生が通学している。

 新キャンパスは、今年3月に閉校した堺市立商業高校の跡地に開校。既存の施設を活用した上で、新たに、食堂や図書館を含む延べ約4千平方メートルの3階建て校舎を建てる。

 人間健康学部には、生涯スポーツの指導者育成を目指す「スポーツと健康コース」などがあり、人間が健康で長生きするための研究を行う。地元自治体との連携も積極的に実施される計画で、小中学校への大学教員の派遣や、市民向けの公開講座の開催などが予定されている。

 記念式典と地鎮祭には、楠見晴重学長らが出席し開校を祝った。

「新しい時代の桜咲かせたい」=鳩山首相(時事通信)
反対集会に1万5000人=「島の未来、壊さないで」-普天間移設・鹿児島徳之島(時事通信)
胴体も女性会社員と確認=福岡県警(時事通信)
暴力団関係を名乗る男、NHKに抗議電話(読売新聞)
自民、選挙運動のネット解禁へ公選法改正案(読売新聞)

# <法務省所管法人>元最高裁判事の理事長に無利子貸付(毎日新聞)

 法務省が所管する社団法人「民事法情報センター」(東京都新宿区)が09年3月、理事長を務める元最高裁判事の香川保一氏(88)に無利子・無担保で1500万円を貸し付けていたことが分かった。政府の事業仕分け第2弾に向けた民主党新人議員の調査で明らかになった。

 センターによると、貸し付けに際して借用書は作成したが、利息や返済期限は設けず、決算上は長期貸付金として処理した。センターは「理事長が法務局職員を対象に実施する懸賞論文の費用として貸した。返済の見込みもあり手続きは問題ない」と説明している。

 香川氏は86~91年に最高裁判事を務め、退任後の同年にセンター理事に就任し、05年から理事長。センターは86年に民事法務の調査研究や情報収集などを目的に設立され、登記所に備え付けの地図帳「ブルーマップ」や月刊誌を発行している。【石川淳一】

【関連ニュース】
取り調べ可視化:早ければ来年6月めど結論 法務省勉強会
DNA:全国13地検に長期保管用冷凍庫 法務省方針
取り調べ可視化:法務省勉強会、来年6月めど結論
人事:法務省
DNA鑑定:全国13地検に冷凍庫 試料、劣化防止で--法務省方針

明石署元副署長を聴取 録音・録画は見送り 指定弁護士(産経新聞)
小麦粉7割の「深大寺そば」製造会社をJAS法違反で書類送検(産経新聞)
里見2冠苦戦!?ファンとも対局…女流棋士親睦会(スポーツ報知)
「最高の夫、父親でした」無念の村本さん家族(読売新聞)
かわいすぎる海女、「べっぴんの湯」コスメPR(産経新聞)

公明・遠山氏が繰り上げ当選 神崎元代表辞職で(産経新聞)

 中央選挙管理会は8日午前、公明党の神崎武法元代表の衆院議員辞職に伴い、昨年夏の衆院選で同党の比例代表九州ブロックで次点だった前参院議員、遠山清彦氏の繰り上げ当選を決めた。これに伴う衆院の新たな勢力分野は次の通り。

 民主・無所属クラブ310▽自民・改革クラブ118▽公明21▽共産9▽社民・市民連合7▽みんなの党5▽国民新3▽国益と国民の生活を守る会3▽無所属4

【関連記事】
神崎元公明代表、議員辞職
公明・神崎元代表が最後の質問 4月1日に引退表明へ
自民がネクスト・ジャパン新設 中堅・若手を起用
平沼・与謝野新党に各党は冷ややかな反応
鳩山内閣支持33%に続落 不支持は初の過半数

<小泉進次郎議員>郵政で亀井担当相と対決 「大臣は逆走」(毎日新聞)
【風】画一的無償化でモラルハザード(産経新聞)
ISS 山崎さんと野口さん初の共同作業(毎日新聞)
<殺人・死体遺棄>貸倉庫遺体の身元を確認 長野県警(毎日新聞)
どこか違う?「宇宙カボチャ」 初収穫、種は全国の小学校に(産経新聞)

<将棋>三浦先手で横歩取りに 名人戦第1局(毎日新聞)

 羽生善治名人(39)が第一人者の力を見せて防衛するか、初挑戦の権利を得て勢いに乗る三浦弘行八段(36)が奪取するか。東京都文京区の椿山荘で8日に始まった第68期名人戦七番勝負の第1局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、藤田観光協力)。将棋ファン注目の開幕局の戦型は、横歩取りになった。

 立会の大内延介九段や川端達夫文部科学相らが見守るなか、記録の渡辺愛生三段が羽生の側の歩を5枚取り上げ、手の中で振ってから宙に投げ出した。絹布の上に落ちた駒は「歩」と「と」が2枚ずつで、1枚は立った状態。先後は決まらなかった。再び行われた振り駒は「と」が3枚で、ようやく三浦の先手番と決まった。

 羽生と三浦の対戦成績は羽生の16勝6敗。03年2月以降は羽生が10連勝しているが、このうち8局が横歩取りだった。両雄が得意にしている戦型だ。それでも、2人とも時間を使って慎重に指し進めた。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局
学生将棋選手権:早稲田大Aが優勝…団体戦
ひと:久保利明さん 王将を獲得、2冠制覇の棋士に
将棋:久保新王将、喜び実感…激戦から一夜明け
将棋:王将戦 久保棋王“5度目の正直”の勝利

三井マリ子さん逆転勝訴 館長職の雇い止め訴訟(産経新聞)
皇太子ご一家が帰京(産経新聞)
森下千里さん、運転中に接触事故 けがなし 東京・渋谷の国道20号(産経新聞)
ワゴン車炎上 子供だけ…相次ぐ悲劇 専門家「常に危機感持って」(産経新聞)
首相動静(4月1日)(時事通信)

府議会自民会派の現職執行部ら8人が橋下知事の「大阪維新の会」合流へ(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事に同調する府議らが4月1日に府議会新会派「大阪維新の会」を結成するのにあわせ、新たに5人の自民府議が新会派に合流する意向を固めたことが31日、分かった。5人には現職の自民党府議団執行部も含まれる。残留を求める説得も続いているが、25日に自民を離団した3人もあわせ計8人が新会派に合流する予定。さらに離団者が増える可能性もあるという。自民は最大会派を維持できる見込みだが、大阪維新の会は22人の大規模会派として発足する見通しとなった。

 離脱の意向を固めたのは、府議団で政調会長を務める東徹府議(大阪市住之江区選出)ら、当選回数1、2回の5人。離脱メンバーの1人は「5人が会派を離れることになった」とし、1日午後にも府議団に離団届を提出する考えを明らかにした。

 離団の理由については「府市再編の実現のためには知事の旗印のもとに結集する方が、大きな流れを起こせると考えた。長年の懸案だった二重行政を解消したい」と説明した。

 5人のなかには、東府議のほかにも、自民党大阪府連幹部の府議も含まれているといい、府議団などで中心的な役割を果たしてきたメンバーの離脱は、自民関係者にも大きな影響を与えそうだ。

 一方、大阪維新の会にはこれまで14人が参加を表明。東府議ら5人に加え、すでに離団した西野弘一府議(東大阪市選出)ら3人も合流の予定だという。西野府議は合流理由について「自民内部には府市再編の反対もあり、ひとつにはまとまらない。再編実現には合流しかない」と述べた。

 計8人が加わると、大阪維新の会は22人に。5人の離団で一時は49人いた自民は30人に、民主、公明はともに23人で、大阪維新の会は府議会第4会派となる。

【関連記事】
橋下知事の大阪都構想“地獄の道” 市議会自民が勉強会
「突進していく集団に」“橋下新党”準備会
「今が最初で最後のチャンス」自民会派離団の大阪府議が会見
分裂3度目、自民府議3人離脱 「橋下新党」に含み
揺れる自民府議団 「橋下新党」台風の目

誤った先入観で取り調べ=DNA鑑定過信、自白迫る-足利事件の捜査検証(時事通信)
首相、郵政改革法案は「来週火曜に結論」(産経新聞)
コーヒーの「シダモ」商標登録無効を取り消し(読売新聞)
「夜スペシャル」施設使用は適法=塾連携の夜間有料授業-東京地裁(時事通信)
救急搬送 ライブ情報で殺到 女性3人病院へ 東京・原宿(毎日新聞)
プロフィール

Author:ミスターしげおへんみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。